個別指導で学力アップ!最短ルートで医学部合格を目指せる予備校とは

医学部受験専門×個別指導の予備校で総合得点が最も高いのは・・・?

東京の医学部個別指導塾・予備校

東京エリアでの合格実績が多い個別指導の医学部予備校と、医学部がある代表的な大学の特徴、予備校の寮暮らしの注意点についてまとめました。医学部を目指す上で絶対に知っておきたい情報なので、チェックしておきましょう。

東京で合格実績が多い個別指導の医学部予備校3校

予備校を選ぶ上で最も基準となるのが合格実績です。東京エリアで合格実績が多い医学部専門予備校を3校に厳選しました。

合格実績No.1!メディカルラボ

メディカルラボ イメージ画像

医学部専門予備校の合格者No.1という圧倒的な実績を叩き出しているのが、完全個別指導のメディカルラボです。飛躍的に合格者数を伸ばし続け、2017年度入試は全国で802名もメディカルラボから合格しています(首都圏では、東京医科大学、昭和大学、順天堂大学、東京慈恵会医科大学などに数多く輩出)。

生徒一人ずつに担任が割り当てられ、業界トップレベルの指導力を持つ講師が教科別にチーム体制で指導するという徹底ぶりが最大の特徴。完全個別指導のため、生徒一人ひとりの学力や性格を把握することができ、スペシャリストによる圧倒的な経験と知識でその生徒に合った受験戦略を練ってくれます。

指導スタイル 完全個別指導
2017年度合格者数 802名
費用(高卒生科) 入学金:100,000円
個別カリキュラム管理費:515,000円
年間授業料:4,335,000円
Dr.英世のコメント

東京で3校舎を展開するメディカルラボは、完全個別指導スタイルで数多くの生徒さんを医学部に輩出。指導力のある講師陣が生徒さんの学力に合わせた対策を練り、圧倒的な合格実績を誇っています。

東京エリアの校舎

東京お茶の水校

所在地 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティアカデミア 5F
アクセス JR御茶ノ水駅から徒歩1分、東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅から直結する御茶ノ水ソラシティアカデミア5F
学生寮 有り

東京新宿校

所在地 〒163-0705 東京都新宿区西新宿2-7-1 小田急第一生命ビル5F
アクセス 都営大江戸線・都庁前駅から徒歩1分、東京メトロ丸ノ内線・西新宿駅から徒歩4分、JR新宿駅から地下道にて徒歩9分
学生寮 有り

東京池袋校

所在地 〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-21-11 オーク池袋ビルディング2F
アクセス JR東京メトロ池袋駅東口から徒歩4分、西武池袋線・池袋駅から徒歩6分
学生寮 無し

東京立川校

所在地 〒190-0012 東京都立川市曙町2-38-5 立川ビジネスセンタービル3F
アクセス JR立川駅北口から徒歩4分、多摩都市モノレール・立川北駅から徒歩3分
学生寮 有り

私立大医学部に特化!メルリックス学院

メルリックス イメージ画像

私立大学の医学部受験に特化した予備校のメルリックスは、2017年度入試で渋谷校から290名も合格しています。

私立医学部受験のプロによるマンツーマンの授業とオリジナルテキスト、どの予備校よりも早く質の高い受験情報と受験対策、夜10時まで開放されている自習室など、私立の医学部を目指す受験生に最適な環境が整っています。さらに、面接や小論文などの対策もバッチリ。圧倒的な実績と最高の環境を求めるならメルリックスがオススメです。

指導スタイル クラス制・個別指導
2017年度合格者数 226名
費用(私立医学部受験コース) 入学金:300,000円
年間授業料:3,876,000円
Dr.英世のコメント

私立医学部に特化しているメルリックスは、面接や小論文まで含めた対策が強みです。渋谷の校舎は渋谷駅から徒歩5分に位置し、通いやすさも魅力の一つとなっています。

東京エリアの校舎

渋谷校

所在地 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町6-2
アクセス 渋谷駅西口から徒歩5分
学生寮 有り

45年以上の経験と知識!野田クルゼ

野田クルゼ イメージ画像

野田クルゼは、1970年創立以来、現在まで45年以上も医学部専門の予備校として医者を輩出してきた歴史と実績が強みです。2017年度の医学部二次試験の合格者数が143名。東京大学、東京医科歯科大学の合格者も輩出し、首都圏の私立大学にも多くの生徒が合格しています。

野田クルゼは特に講師陣が充実しています。全員が超一流大学出身で、中には受験指導20年の実績がある達人講師も在籍。完全個室の個別指導、自分専用の自習室といった環境もあり、普通の予備校ではできない充実した受験勉強ができる予備校です。

指導スタイル クラス制・個別指導
2017年度合格者数 143名
費用(高卒生) 710,000円~
Dr.英世のコメント

個別指導塾の中でも長い歴史を持つ野田クルゼ。大学が多く存在している御茶ノ水エリアに位置しています。国公立・私立問わず多くの合格者を輩出している予備校です。

東京エリアの校舎

本校、現役校

所在地 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-8 瀬川ビルディング 5F(高校生対象の現役校は3F)
アクセス JR御茶ノ水駅御茶ノ水橋口から徒歩1分、東京メトロ丸の内線・御茶ノ水駅から徒歩3分、東京メトロ千代田線・新御茶ノ水駅から徒歩1分
学生寮 有り

東京を代表する医学部がある大学5校の特徴

東京大学

学力の頂点、最難関大学です。東大医学部は、医学科と健康総合科学科に分かれており、定員は、医学科110名・健康総合科学科40名の計150名となっています。偏差値は75前後と全国トップレベル。

医学科は、医師の養成が目的ですが、医師の中でも研究医の養成に力を入れています。基礎医学(ガン、免疫、アレルギー、脳などの研究)、社会医学(医療倫理、統計、医療経済、公衆衛生など)、臨床医学(難しい疾患・難病の新しい診断法や治療法を作る)の各分野の発展、問題解決などの世界的な貢献ができる研究医を養成することが究極の目標です。

健康総合科学科は、「健康」というテーマで幅広く学習します。健康の維持、病気の予防、看護、介護など多様な分野を学ぶことで、人類の共通課題である「健康」に関する様々な問題を解決し、貢献できる人材を養成するのが目的です。

人類の発展、医療や健康に関する問題を解決という国際的な社会貢献ができる人を目指すのであれば、東大医学部は日本一の環境です。

東京医科歯科大学

国立であることや立地の良さから人気の大学で、偏差値は70前後と高め。医学部は医学科と保健衛生学科に分かれていて、保健衛生学科には看護学専攻と検査技術学専攻があります。定員は、医学科が101名、保健衛生学科が90名(看護学55名・検査技術学35名)の計191名となっています。

医学科では、医療人としての基盤を作り、グローバルに活躍できる医師・医学研究者を見据えて学ぶことができます。保健衛生学科の看護学専攻では、看護実践能力の高い看護師を目指せます。座学だけでなく実習によって看護技術を着実に上げることができ、関連職種との連携・協働が必須の看護師に求められる対人関係能力を磨けるのも看護学専攻の特徴です。

検査技術学専攻は、研究・教育機関の指導者・研究者、もしくは病院の臨床検査技師として活躍する卒業生を数多く輩出しています。幅広い専門知識と最先端医療技術に対応できる研究能力を修得した、医学保険医療における検査技術の発展に貢献できる医療人を目指せます。専門的知識・確かな技術が身につくカリキュラムや環境が揃っている大学です。

順天堂大学

有名な医師が数多く在籍していることや、系列病院の経営状況が順調という理由から、近年人気が高まっている大学です。その勢いに合わせて、偏差値も70前後まで大きく伸びています。医学部の定員は137名です。

順天堂大学の医学部の大きな特徴は、医師国家試験の合格率が高いという点です。ここ10年の平均が95%を軽く超えていて、全国2位の合格率を誇っています。「ストレートで医師国家試験に合格させること」を目標に教育カリキュラムを組んでおり、単に知識や教養・技術だけでなく、教員と学生の直接的なコミュニケーションによる人間性の育成によって、人格と実力の両方を兼ね備えた医師の卵を誕生させ続けています。また、一人ひとりの個性を尊重した教育にも定評があり、ただ医師を目指すだけでなく、その過程である学生生活も充実して過ごせるように、という教育的配慮も順天堂大学医学部ならではです。

昭和大学

「常に相手の立場にたって真心を尽くす」そんな心を持った医療人を育てることをミッションとしている大学です。偏差値は67前後で、定員は110名。

知識・技術・心の全てが揃った医療人を目指し、1年次から医療・福祉施設の現場を見学・体験し、現場で実際に働く医師や看護師、医療スタッフ、そしてなにより患者さんを見ることで、肌で医療を学ぶことができます。こうした体験的な学習だけでなく、基礎医学・臨床医学・社会医学などの専門知識の学習、患者さんや医療人同士とのコミュニケーション能力の習得、治療技術を身につける実習、実際に病院における臨床実習など、総合的に医学を学び、確実にステップアップできます。特に、「チーム医療」を深く学べるのが強みで、協力や助け合いを重んじた実践的なスキルが身につく教育を受けることができます。

東京慈恵会医科大学

東京慈恵会医科大学は、「私立大医学部御三家」と呼ばれる名門の一つ。偏差値も71前後と高いです。医学部の学科は、医学科と看護学科に分かれており、定員は医学科110名・看護学科60名の計170名となっています。

医学科では、医学の基本的知識や技能を学ぶだけでなく、「病気を診ずして病人を診よ」という建学の精神に基づき、コミュニケーション能力、責任感、使命感、思いやりなどの人間性を身につけることも重視しています。総合的な医学を6年の間、座学や実践によって広く深く学び、豊かな人間性と確かな実力を持つ医療人を目指せる学科です。

看護学科では、人間を中心とした医療を提供する看護実践者の養成を目的に、医療の分野だけでなく、人間や自然、社会など幅広く学習していきます。60名という定員に対して専任教員が40名という少人数制で教育を行っており、学生一人ひとりの個性を活かしたきめ細かい学習や実習が魅力の一つです。

予備校の寮暮らしの注意点とは?

東京で予備校の寮暮らしを考えている人に、いくつか注意点があるのでお伝えしておきます。

予備校の寮生活には向いている人と向いていない人がいます。寮暮らしが向いている人とは、家にいない方がやる気が出る、本来の目的に沿って真面目に頑張れる、1年くらいは色んな誘惑を我慢できる、ある程度の制約があった方が頑張れる、そんな人であれば、1年後の入試に向けて時間を最大限に有効活用できるでしょう。

逆に寮暮らしが向いていない人とは、渋谷や原宿などの街で遊びたくなる、恋愛したい、門限等のルールに縛られたくない、自分を律することができない、知らない人との共同生活が嫌、という人は寮暮らしに向いていません。

寮に入ると決めた人は、後に引けない環境に身を置いたという意識を忘れずに勉強に集中することが大切です。寮のルールはそのために決まっているので守るのは絶対。特に東京は魅惑的なエリアですから、集中力を奪われることもあると思います。ですが、そこを我慢してこそ、1年後の人生が開くのです。そして、その先の人生を輝かしいものにするために決意したのであれば、「もう寄り道はない」という気持ちで1年間を過ごしましょう。

予備校の中には、この辺りのメンタルケアがしっかりしているところもありますし、周辺環境も勉強に集中できるように完備されている寮もあるので、予備校を選ぶ際はこうした寮生へのケアの面もきちんと確認しておいてください。

PAGE TOP