個別指導で学力アップ!最短ルートで医学部合格を目指せる予備校とは

医学部受験専門×個別指導の予備校で総合得点が最も高いのは・・・?

進学塾ビッグバン

本番から逆算してつくられたカリキュラムで徹底指導してくれる医学部専門予備校、ビッグバンの特徴や口コミの声を集めました。

1. 圧倒的学習時間!量と質で合格を目指す進学塾ビッグバン

Dr.英世ビッグバンは、とにかく徹底的な学習管理で質・量ともにほかの受験生を圧倒するような学習を目指す予備校です。年間2700時間という圧倒的な拘束時間で、一気に学力向上を目指します。生徒1人につき、各教科の講師サポートチームが結成され、ひとりひとりをしっかりバックアップ。勉強だけに集中できる環境を作ってくれます。

1-1. 進学塾ビッグバンの授業の特徴

1日630分、年間2700時間の圧倒的な勉強量

浪人生向けの医歯薬ロジスティックスコースは、朝から晩まで徹底的に勉強尽くしにしてくれるコース。月曜から土曜までこのスケジュールで勉強し、勉強量は大手予備校の3倍にもなります。

毎朝早朝テストから授業が始まり、18:10まで自習を挟みつつ7つの授業。夕食休憩をはさんで、夜は個別指導か強制自習、センター科目の授業のどれかを受けなければなりません。強制的に22時まで勉強させられます。

かなり厳しい授業ですが、その日の講義の内容を強制的に復習させられるので、まじめにやっていれば実力はついてくるでしょう。

現役生向けの個別指導

現役生向けのコースは、受講生のスケジュールに合わせた個別指導が用意されています。曜日固定の通塾や、夏休み・連休の短期集中型プランなどがあります。

1-2. 進学塾ビッグバンの学習環境・サポート体制

充実の自習室

各校舎に自習室が設けられているため、在籍者数に対しての余裕があります。特に浪人生向けのコースには、質問監督が常駐しており、飲食禁止で徹底して集中するための環境が整っています。

サポートチーム

生徒ひとりひとりに各教科の個別指導講師陣からなるサポートチームが存在します。事務スタッフらと連携し、成績管理や的確な学習計画指導・アドバイスなどを行ってくれます。

勉強に集中するために用意された充実の生活環境

進学塾ビッグバンは、学習環境が充実しているのも魅力の1つです。

通学に電車やバスの利用が必要な予備校が少なくない中、立地条件の良い徒歩・自転車圏内の学生寮・ワンルームマンションの斡旋を行っているので、他より不満なく通学できます。

食事面でのサポートも手厚いです。進学塾ビッグバンでは、朝食を義務付けています。自宅や寮で食べない生徒に塾での朝食を義務付ける徹底ぶりからは、「1日の活力は朝食から!」という気合いが伝わります。

昼食や夕食は、近隣の提携店を利用できます。安くて温かくて栄養満点で美味しい。そんな食事を楽しみつつ、健康的に毎日を過ごせます。通学の手間が少なく食生活が充実しているので、余計な悩みや不満を抱えずに勉強に全てのエネルギーを注ぐことができます。

2. 進学塾ビッグバンの合格実績

2018年度医学部合格実績 57名(他学部含む)・上級クラスの最終合格率80.0%
千葉大学(医)1名、山形大学(医)1名、愛媛大学(医)1名、愛知医科大学3名、岩手医科大学3名、大阪医科大学2名、金沢医科大学3名、川崎医科大学4名、関西医科大学4名、北里大学(医)1名、杏林大学(医)3名、近畿大学(医)3名、国際医療福祉大学(医)3名、産業医科大学1名、聖マリアンナ医科大学3名、帝京大学(医)3名、東海大学(医)1名、東京医科大学3名、東京慈恵会医科大学1名、東邦大学(医)1名、獨協医科大学2名、日本医科大学2名、日本大学(医)2名、兵庫医科大学3名、福岡大学(医)2名、藤田保健衛生大学(医)2名、麻布大学(獣医)1名、岡山理科大学(獣医)1名、酪農学園大学(獣医)1名、愛知学院大学(歯)1名、岩手医科大学(歯)1名、大阪歯科大学5名、神奈川歯科大学4名、東京歯科大学1名、日本歯科大学2名、日本歯科大学(新潟歯)1名、日本大学(歯)1名、日本大学(松戸歯)2名、福岡歯科大学1名、大阪薬科大学1名、京都薬科大学1名、神戸薬科大学1名、帝京大学(薬)1名、帝京平成大学(薬)2名、兵庫医療大学(薬)1名、京都府立大学(看護)1名、関西看護医療大学(看護)1名、宝塚大学(看護)1名、千葉大学(工)1名、大阪大学(外国語)1名、山口大学(工)1名、早稲田大学(教育)1名、桜美林大学(航空)1名、関西外語大学1名、清華大学1名

3. 進学塾ビッグバンの個別指導

濃密な学習プランが評判の進学塾ビッグバンは個別指導も充実しています。「プラチナ個別指導コース」では1コマ135分、週10コマの授業で精鋭ぞろいのビッグバン講師陣が徹底指導。

テキストは市販教材ではなく個別指導コース専用に作られたビッグバンオリジナルのものを使います。オリジナルテキストに沿って学習していくことで受験本番までの道筋が生徒にもしっかりと見えるのです。

「プラチナ個別指導コース」は1人ひとりの学力に合わせて指導してくれる個別指導のメリットと成長過程が見えやすいテキスト指導のメリットが合わさったコースだと言えます。

ビッグバンには他に、「プレカレッジコース」という個別指導が受けられるコースも。プレカレッジコースは年間を通して受講する「定期受講コース」と自分のスケジュールに合わせて短期集中の受講ができる「フリープランコース」に分かれています。苦手分野だけをビッグバンの精鋭講師たちに頼って克服することもできますね。

プラチナ個別指導コースもプレカレッジコースも生徒の学習状況を保護者に講師所感として知らせてくれるシステムがあるので、通わせる親御さんも安心ですね。

4. 進学塾ビッグバンの口コミ・評判

成績に関する口コミ

  • 医学部合格なんて絶対無理という状態から、第1志望である大阪医科大学に合格。この塾のおかげです。
  • 1年間に高校履修範囲を3周するので、2周目が終わる頃にはかなり学力がつきます。

カリキュラムに関する口コミ

  • 高校履修範囲を1年間で3週して確実に学力を伸ばし、大学別の対策授業で志望校の傾向を掴む。ハードだけど乗り越えられれば学力がつく内容ですね。
  • とにかくびっしりのカリキュラムで大変でしたが、1年間勉強以外のことを考える余裕がなく、合格にこぎつけることができました。
  • 3か月でほかの予備校の1年分の範囲を終わらせるペースは、正直辛いです。でも、これを乗り切れば、もう一度同じ内容を学習するだけなので、だんだんできるようになる実感があります。

設備に関する口コミ

  • トイレや自習室も綺麗で快適に勉強できます。各大学の赤本も全て医学部のもが揃っていて無料でコピーできるので、好きなだけ対策の勉強ができました。

費用に関する口コミ

  • 普通の大手予備校に通うことを考えるとお金は掛かります。ただ、医学部専門塾で、ちゃんと結果がついてくることを考えると、それだけの価値はあると思います。

講師に関する口コミ

  • 毎日長時間拘束されるので辛いこともありますが、講師の先生方がみな優しくて個性的だったので、勉強を続けることができました。
  • 最新の情報と各大学の傾向などを瞬時に答えてくれるプロばかりでした。しかも、アットホームな雰囲気で質問しに行きやすく、丁寧に教えてくれました。

個別指導でおすすめの医学部予備校3選はこちら≫≫

5. 進学塾ビッグバンの基本情報

指導のタイプ クラス制・個別指導
学費 年間約500万円
校舎の所在地 大阪茨木校
  • 大阪府茨木市双葉町3-17 上田ビル2F
  • 阪急茨木駅から徒歩3分、JR茨木駅からバス5分
大阪南校
  • 大阪府大阪市浪速区難波中1-16-12ビッグバン府立体育館前ビル
  • 南海本線難波駅より徒歩3分、地下鉄なんば駅より徒歩5分、JR難波駅より徒歩8分
東京お茶の水校
  • 東京都千代田区神田駿河台2-5村田ビル4F
  • JR御茶ノ水駅より徒歩3分、東京メトロ御茶ノ水駅より徒歩5分、新御茶ノ水駅より徒歩7分、都営地下鉄神保町駅より徒歩7分
PAGE TOP