個別指導で学力アップ!最短ルートで医学部合格を目指せる予備校とは

医学部受験専門×個別指導の予備校で総合得点が最も高いのは・・・?

MEDiC

40年間培ってきたノウハウをもとに受験指導を提供する医学部専門予備校、メディックの特徴や評判・口コミの声をリサーチしました。

1. まずはメディック(MEDiC)の費用をチェック!

メディックは高卒生専門の医学部予備校で、コースは、国公立医学部精鋭(E)コース・国公立私立医学部選抜コース・私立医学部コースの3つに分かれており、少人数クラスでの指導が基本となります。オプションとして個別指導を追加することもできます。各コースの費用、個別指導料は次の通りです。

各少人数クラス

入学金 108,000円
受講料 国公立医学部精鋭(E)コース:680,400円/年(夏期講習含む)
国公立私立医学部選抜コース:5,392,870円/年(夏期・冬期講習含む)
私立医学部コース:5,392,870円/年(夏期・冬期講習含む)

※国公立医学部精鋭(E)コースの受講料には、冬期(直前講習)は含まれていません。

年間合計

国公立医学部精鋭(E)コース 788,400円(税込)
国公立私立医学部選抜コース 5,500,870円/年(税込)
私立医学部コース 5,500,870円/年(税込)

個別指導

受講料 メディック担当講師:16,200円/90分
講師経験1年以上の講師:12,960円/90分
講師経験1年未満の講師:9,720円/90分

年間合計の金額には、年間の全講義の他、以下のような全てのシステムの利用料を含んでいます。

  • 教材(テキスト・プリント・テスト)
  • 特別講座
  • 小論文講座
  • 面接指導(個人面接・集団面接・集団討論)
  • 指定の全国模試受験料
  • 専用自習机・専用ロッカー・学習支援PCとタブレット
  • ドリンクサーバー
  • 担任業務関連(データ管理・面談・進路相談・個人別課題管理・遠隔地受験場への引率等、全ての業務)
  • 入試説明会・願書記入会関連(写真撮影会手配・願書手配・願書添削、志望理由書等の添削)
  • 質問受け

学費の納入は、4回に分けて納入する方法を採用しています。

入学時納入 入学金+年間受講料総額の40%
7月頃納入 年間受講料総額の30%
9月頃納入 年間受講料総額の20%
11月頃納入 年間受講料総額の10%

なお、個別指導を受講する場合は、別途個別指導料が掛かり、寮費・弁当代・食堂利用料についても、別途銀行口座より引き落とし、となっています。

2. 40年の実績と経験!医学部進学ならメディック

Dr.英世メディックは、40年の歴史がある高等進学塾グループ内の医学部専門予備校です。レベルの高い講師陣による指導で、最難関大学を含む合格実績を持っています。最大10名までの少人数制で授業を行っており、生徒ひとりひとりをしっかりと指導することができます。自らの弱点を知り、効率よく理解度を伸ばすため、独自の演習「トリアージテスト」を定期的に行っています。

2-1. メディックの授業の特徴

グループ内講師による共通した指導法

メディックの講師は、メディックが所属する「高等進学塾グループ」の内部の講師を中心に採用。グループ内で培ってきた共通の指導法をもって講義をします。そのため、講師によって解法が違ったり、指導内容が異なるようなことはありません。そのため、クラスの移動があっても戸惑わずに学習を続けることができます。

もちろん他の予備校からプロ講師を招くこともありますが、その場合でも共通の指導を行っています。それだけ、これまでに積み上げてきた指導法に自信があるということですね。

少人数制のクラス制

ほとんどの授業で、7~10人制の少人数クラスでの授業を行っています。各生徒をきめ細かく指導するために、10人を超えるクラスでの指導は行いません。

独自方式の演習

メディックは、高等進学塾グループ独自の演習「トリアージテスト」というものを提供します。週に数回このテストを受けることで、自分の弱点がわかる「Weak Point Map」というものが作成されます。

演習とWeak Pont Mapによって、限られた時間で効率よく点数を伸ばす方法を考えることができます。

2-2. メディックの学習環境・サポート体制

映像聴講が可能

すべての授業はDVDに録画されており、やむをえず欠席した場合や復習をしたい場合には、DVDで聴講をすることが可能です。講義で聞き逃しがあったり、体調不良で欠席した場合なども安心です。

専用の自習机

国公立医学部精鋭コース、選抜コース、私立医学部コースの正規生には、専用の自習机とロッカーが割り当てられます。平日は8:50~21:45、日曜日は10:00~19:45の間、利用することができます。

なお、国公立医学部選抜コース、私立医学部コースの生徒は自習拘束時間が設けられており、授業後の自習が義務付けられています。

生活面での不安がない学生寮

校舎から徒歩1分、天王寺駅から徒歩5分という恵まれた立地に寮があり、近くには大型書店・大学病院・コンビニなど様々な施設もある最高の立地に位置しています。

さらに、寮での生活面も完全サポート。家具や家電が備え付けられていることはもちろん、清潔感のある内装、充実した設備や警備システムもあるので安心して過ごすことができます。特に食事には力を入れており、朝昼夕の3食、専属スタッフが栄養バランスを考えた美味しい食事を提供してくれます。

引っ越ししたその日から、不自由なく前向きに勉強に取り組めるでしょう。

3. メディックの合格実績

2017年度医学部合格実績 合格者総数は非公開
神戸大学1名、奈良県立医科大学医科大学4名、新潟大学1名、自治医科大学1名、日本大学2名、金沢医科大学12名など

4. メディックの各コース

メディックで受講できるコースは「国公立医学部精鋭コース」「国公立私立医学部選抜コース」「私立医学部コース」の3種類。それぞれに受講資格が設定されているので、自分が希望するコースを受けられるかどうか、事前に調べておく必要があります。では各コースについて詳しく見ていきましょう。

国公立医学部精鋭コースは「Eコース」という略称でも呼ばれる、国公立大や難関私立大の医学部合格を目指すコースです。受講資格が非常に厳しく3浪目の受験生だと、記述模試総合偏差値68以上かマーク模試総合偏差値70以上を取っていないとコースを受けることすらできません。厳選されたエリートたちが医学部受験に向け勉学に励むコースだと言えます。

国公立私立医学部選抜コースはさらに特別クラス(Xクラス)と一般クラスに分かれます。どちらも国公立大学医学部を目標としつつも、まずは私立大学医学部への合格を確実なものとすべく学習を進めるクラスです。ただし、特別クラスにはその中でも関西の私立医学部をはじめとした難関私立大学を目指す生徒が集められています。

私立医学部コースは基礎知識からみっちりと指導してくれるコース。私立大学の医学部入試を意識した演習を徹底的に反復することにより、「医学部合格に向けた学力」が身に着けられます。

5. メディックの口コミ・評判

成績に関する口コミ

  • 先生が細かく目標を設定してくださるので、少しずつ着実に成績を上げていくことができました。
  • 入試の得点源となる問題を中心に勉強できるので、講義に出るだけでも点数がアップしていきます。
  • アットホームな雰囲気で質問しやすく、楽しみながら授業を受けることができました。苦手だった数学と物理も足を引っ張らないレベルまで引き上げることができました。
  • 大手予備校に3年間通ったものの合格できず、4浪目でメディックを選びました。最初は不安だったのですが、いざ入ってみるとすごく良い環境でした。最高の環境で勉強できたからこそ、合格できたと思っています。

カリキュラムに関する口コミ

  • 以前は大手予備校のスケジュールについていくのがやっとで、自分で勉強する時間をあまり確保できなかったのですが、メディックでは計画的に学習するためのサポートを受けることができました。
  • 基礎を徹底するカリキュラムで、とにかく授業がハイクオリティーでした。個別に的確な課題を出してもらったおかげで復習がしやすくなり、成績が向上しました。
  • 毎回の授業の確認テストでしっかりアウトプットできるようになっているので、習いっぱなしになりません。

設備に関する口コミ

  • 交通量の多い道路沿いにあり、女子でも安心して通えます。自習室も不自由なく使えたので環境は良かったです。
  • 自分専用の机が割り当てられるので待ち時間がなく、とても助かりました。

費用に関する口コミ

  • やはり大人数の予備校と比べて高くはなります。少人数で1人ひとりしっかり指導してもらえることを考えるとリーズナブルだと思う。

講師に関する口コミ

  • 少人数制の講義なので先生との距離が近く、質問しやすかったと思います。
  • 先生だけでなく教務スタッフの方々とも距離が近く質問しやすかったです。サポートしてもらえたからこそ志望校に合格できたと思います。
  • 自分の性格まで理解して見守ってくれるような方ばかりでした。心の面まで支えてくれたので有難かったです。

個別指導でおすすめの医学部予備校3選はこちら≫≫

6. メディックの基本情報

指導のタイプ クラス制・個別指導
学費 入学金
  • 100,000円
受講料
  • 国公立医学部精鋭コース 630,000円
  • 国公立私立医学部選抜コース 4,993,400円
  • 私立医学部コース 4,993,400円
校舎の所在地
  • 大阪市天王寺区悲田院町7-3 6階
  • 各線天王寺駅より徒歩5分
PAGE TOP