個別指導で学力アップ!最短ルートで医学部合格を目指せる予備校とは

医学部受験専門×個別指導の予備校で総合得点が最も高いのは・・・?

MEDiC

40年間培ってきたノウハウをもとに受験指導を提供する医学部専門予備校、メディックの特徴や評判・口コミの声をリサーチしました。

40年の実績と経験!医学部進学ならメディック

Dr.英世メディックは、40年の歴史がある高等進学塾グループ内の医学部専門予備校です。レベルの高い講師陣による指導で、最難関大学を含む合格実績を持っています。最大10名までの少人数制で授業を行っており、生徒ひとりひとりをしっかりと指導することができます。自らの弱点を知り、効率よく理解度を伸ばすため、独自の演習「トリアージテスト」を定期的に行っています。

メディックの授業の特徴

グループ内講師による共通した指導法

メディックの講師は、メディックが所属する「高等進学塾グループ」の内部の講師を中心に採用。グループ内で培ってきた共通の指導法をもって講義をします。そのため、講師によって解法が違ったり、指導内容が異なるようなことはありません。そのため、クラスの移動があっても戸惑わずに学習を続けることができます。

もちろん他の予備校からプロ講師を招くこともありますが、その場合でも共通の指導を行っています。それだけ、これまでに積み上げてきた指導法に自信があるということですね。

少人数制のクラス制

ほとんどの授業で、7~10人制の少人数クラスでの授業を行っています。各生徒をきめ細かく指導するために、10人を超えるクラスでの指導は行いません。

独自方式の演習

メディックは、高等進学塾グループ独自の演習「トリアージテスト」というものを提供します。週に数回このテストを受けることで、自分の弱点がわかる「Weak Point Map」というものが作成されます。

演習とWeak Pont Mapによって、限られた時間で効率よく点数を伸ばす方法を考えることができます。

メディックの学習環境・サポート体制

映像聴講が可能

すべての授業はDVDに録画されており、やむをえず欠席した場合や復習をしたい場合には、DVDで聴講をすることが可能です。講義で聞き逃しがあったり、体調不良で欠席した場合なども安心です。

専用の自習机

国公立医学部精鋭コース、選抜コース、私立医学部コースの正規生には、専用の自習机とロッカーが割り当てられます。平日は8:50~21:45、日曜日は10:00~19:45の間、利用することができます。

なお、国公立医学部選抜コース、私立医学部コースの生徒は自習拘束時間が設けられており、授業後の自習が義務付けられています。

メディックの合格実績

2016年度医学部合格実績 合格者総数は非公開
大阪大学1名、順天堂大学1名、大阪医科大学6名、関西医科大学7名など

メディックの口コミ・評判

  • 先生が細かく目標を設定してくださるので、少しずつ着実に成績を上げていくことができました。
  • 少人数制の講義なので先生との距離が近く、質問しやすかったと思います。
  • 入試の得点源となる問題を中心に勉強できるので、講義に出るだけでも点数がアップしていきます。

メディックの基本情報

指導のタイプ クラス制・個別指導
学費 入学金
  • 100,000円
受講料
  • 国公立医学部精鋭コース 630,000円
  • 国公立私立医学部選抜コース 4,993,400円
  • 私立医学部コース 4,993,400円
校舎の所在地
  • 大阪市天王寺区悲田院町7-3 6階
  • 各線天王寺駅より徒歩5分

 

PAGE TOP