個別指導で学力アップ!最短ルートで医学部合格を目指せる予備校とは

医学部受験専門×個別指導の予備校で総合得点が最も高いのは・・・?

メディックTOMAS

完全個別指導で医学部合格を目指す、メディックTOMASの指導の特徴や評判の声をリサーチしました。

1. まずはメディックTOMASの費用をチェック!

メディックTOMASの費用は、入学金は現役生も高卒生も同じですが、授業料は学年によって変わります。

M1コース

プロ講師によるマンツーマンの指導90分、T.A.(現役医学部生による指導)90分を週に1回ずつ行うコースです。完全1対1の個別指導になります。メディックTOMASでは、このコースが基本となります。

入学金(入会金) 27,000円
授業料 中1生:82,080円/月
中2生:84,240円/月
中3生:86,400円/月
高1生:88,560円/月
高2生:90,720円/月
高3・高卒生:97,200円/月

M1コースでは、中学生は、医学部受験に必要となる基礎学力の習得に取り組み、高1・高2生は、高3から実践演習に取り組めるよう、高2終了までに全範囲を仕上げます。高3・高卒生は、志望校の出題傾向を分析し、オーダーメイドのカリキュラムに沿って指導、といった内容のコースとなっています。なお授業料には、夏期・冬期合宿の費用は含まれていません。別途必要になります。

入学金に関しては、「リソー教育グループ」というメディックTOMAS以外にも進学塾や家庭教師などを展開するグループへの入会金という形になります。過去に、メディックTOMAS・伸芽会・名門会に入会金を支払った、もしくは兄弟が元会員・現会員の場合は、入学金が免除されます。

M1コースは週1回のコースですが、M2コースなら週2回、M3コースなら週3回指導を受けることができます。そのため、メディックTOMASの年間学費は、個々の生徒によって大きく変動します。検討している方は詳細を問い合わせる必要があります。

2. 弱点を徹底的に洗い出す!
完全個別指導のメディックTOMAS

Dr.英世メディックTOMASは、大学受験向けの個別指導で知られるTOMASグループの予備校。医学部受験専門として、医学部受験に精通したスタッフが揃っています。特徴的なのは、講師から積極的に問題が出され、生徒の解答から弱点や理解度を精査しているという点。基礎学力と応用力の両面から徹底的に指導してくれます。

2-1. メディックTOMASの授業の特徴

完全個別指導で弱点や不足を見逃さない

メディックTOMASの指導は、完全個別指導制。医学部入試を知り尽くした講師が、個室でマンツーマンの授業を行います。

メディックTOMASの個別指導は、演習や質問受付という形だけでなく、講師から積極的に問題が出されます。生徒から解答を引き出す中で、本当に生徒が理解をしているか、弱点になっていないかを精査します。この作業によって、基礎学力の徹底と高度な思考力の育成を目指します。

集団授業では、このように生徒の弱点を洗い出すことができません。個別指導ならではのメリットと言えます。

オーダーメイドのカリキュラム

メディックTOMASで設定される担任講師は、生徒の実力と入試本番に必要な実力から逆算して、どんな勉強をいつまでにすればいいのか、プランを組み上げてくれます。

生徒ひとりひとりのための、オーダーメイドカリキュラムとして作成されるもので、生徒の学習状況に応じて随時修正されていきます。

軌道修正を重ねながら、本番までには合格圏に達するように徹底的にサポートをしてくれます。

2-2. メディックTOMASのサポート・学習環境

T.A.システム

メディックTOMASの大きな特徴は、現役医大生がティーチングアシスタントとして1対1で教科演習指導をしてくれるというもの。

勉強法を教えてくれるだけでなく、最近まで受験生だったという立場を生かして、メンタルのフォローもしてくれます。生徒にとって、モチベーションを高めてくれる貴重な存在になってくれることは間違いありません。

3. メディックTOMASの合格実績

2018年度医学部合格実績 120
国公立大学 東北大学(医)1名、横浜市立大学(医)1名、防衛医科大学校(医)1名、福島県立医科大学(医)2名、岐阜大学(医)1名、名古屋市立大学(医)1名、徳島大学(医)1名
私立大学 慶應義塾大学(医) 1名、東京慈恵会医科大学(医) 3名(特待生1名)、順天堂大学(医) 7名(一般5、センター併用2)、日本医科大学(医) 6名、昭和大学(医) 6名(I期4、II期2)、東京医科大学(医) 7名(特待生3名)、国際医療福祉大学(医) 7名、東邦大学(医) 8名、日本大学(医) 10名、北里大学(医) 4名、杏林大学(医) 8名(特待生2名)、東京女子医科大学(医) 6名、帝京大学(医) 4名(一般3、センター利用1)、東海大学(医) 2名(一般1、センター利用1)、愛知医科大学(医) 1名、埼玉医科大学(医) 3名(前期2、後期1)、獨協医科大学(医) 2名(一般1、センター利用1)、岩手医科大学(医) 2名、東北医科薬科大学(医) 1名、聖マリアンナ医科大学(医) 2名、金沢医科大学(医) 5名(一般4、後期1)、川崎医科大学(医) 1名 など

4. メディックTOMASの個別指導

完全個別指導の医学部予備校メディックTOMASの各コースについて紹介します。
メディックTOMASには学年別にコースが分かれており、「高校3年生・高卒生コース」「高校1・2年生コース」「中学生コース」の3種類。

高校3年生・高卒生コースは志望校の合格に向け最短距離で学力を強化していくコースです。国公立、私立の医学部受験に対応しており、志望校の出題傾向に合わせた個別カリキュラムを作成してくれます。英語・数学・化学・物理・生物のほか、小論文の授業を実施。小論文のテーマは国公立と私立で傾向が異なりますが、それぞれ幅広い出題に対応できる実力が身に付けられます。

高校1・2年生コースは高2時点で高3までの学習範囲をすべて終了し、残り1年を実践的な演習に充てるというコース。早めに受験への準備体制が整えられるので、余裕を持ってさらなる学力向上を目指せるのが特徴です。

中学生コースは6年先の医学部受験を目標に中学1年生から準備を始めるコースです。中学期から医学部受験科目の学習を行うことで、高校へ上がった際にもすべての教科に対し苦手意識を持たずに勉強が進められます。

どんな時期からでも医学部合格が目指せる個別指導コースがメディックTOMASの魅力です。

5. メディックTOMASの評判・口コミ

成績に関する口コミ

  • 小論文対策をしてくれるので、テーマごとの書き方を効率よく勉強できました。
  • 生徒みんながモチベーション高く熱心に勉強している環境だったので、切磋琢磨して成績を伸ばすことができました。
  • 苦手だった理系科目が一気に伸びました。

カリキュラムに関する口コミ

  • 個別指導が弱点克服に集中したカリキュラムで、自分に合っていたと思います。親身になってくださるスタッフさんが多かったのもよかったです。
  • オーダーメイドのカリキュラムなので、自分に合った授業になるのが良かったです。
  • 生徒自身の学力や要望によって柔軟に対応してもらえました。

設備に関する口コミ

  • 開放的な空間で、自習室も豊富。校舎も駅から徒歩で行けるので、通いやすい予備校でした。
  • 校舎内は掃除が行き届いていて清潔でした。生徒も真面目で、規律や風紀がきちんと保たれているという印象ですね。

費用に関する口コミ

  • オーダーメイド、完全個別指導、医学部専門予備校なので高め。とはいえ、指導内容を考えるとコスパは良いと思います。
  • 個別指導であること、担任がつくこと、自習室などの環境が整っていることなどを考えると、決して高すぎるということはないと思います。

講師に関する口コミ

  • いつも先生方がフレンドリーに話しかけてくださいます。サポートが手厚いので安心です。
  • どの先生も真剣に自分と向き合ってくれました。質問に行くと、いつでも丁寧に対応してくれるので、とても助かりました。
  • 学力レベルや学習進度、弱点などを把握して進めてもらえました。授業時間以外も雑談をしたり、質問に答えてもらえたりと、信頼関係を築くことができました。

個別指導でおすすめの医学部予備校3選はこちら≫≫

6. メディックTOMASの基本情報

指導のタイプ 個別指導
学費
  • 入会金:25,000円
高3・高卒生
  • M1コース(個別指導とTA指導を週に1回):90,000円
  • M2コース(個別指導とTA指導を週に1回):180,000円
…など(以上一例)
校舎の所在地 市ヶ谷本部校
  • 東京都千代田区五番町1-10市ヶ谷大郷ビル3F
  • JR市ヶ谷駅西口徒歩1分、地下鉄市ヶ谷駅2番出口すぐ
千葉校
  • 千葉県千葉市中央区新千葉1-4-2ウェストリオ2 10F
  • JR千葉駅西口徒歩1分
柏校
  • 柏市旭町1-1-2 YK-7ビル3F
  • 柏駅西口徒歩1分
横浜校
  • 横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル6F
  • 各線横浜駅西口徒歩1分
津田沼校
  • 千葉県船橋市前原西2-13-16 白井興銀ビル4F
  • 津田沼駅徒歩1分
PAGE TOP