個別指導で学力アップ!最短ルートで医学部合格を目指せる予備校とは

医学部受験専門×個別指導の予備校で総合得点が最も高いのは・・・?

代官山MEDICAL

少人数制クラスで1日12時間指導という厳しいスタイルの医学部専門予備校、代官山メディカルの評判や特徴をまとめました。

1. まずは代官山メディカルの費用をチェック!

代官山メディカルの費用は次の通りです。

高卒生

完全1対1マンツーマンコース 代官山PERSONAL(DP)

入学金 220,000円
教材費 219,000円
施設費 264,000円
個別カリキュラム作成初期費用 825,000円
授業料 4,972,000円/年

年間合計:6,490,000円

このコースには、夏期講習費用・冬期講習費用は含まれていません。申し込む場合は、「夏期講習費用765,600円/75コマ分」、「冬期講習費用484,000円/30コマ分」が掛かります。

各少人数クラスコース

入学金 220,000円
教材費 187,000円
施設費 154,000円
個別カリキュラム作成初期費用 国公立医学部選抜マスターコース(MZ):539,000円
私立医学部選抜マスターコース(M):594,000円
私立医学部基礎貫徹アドバンスコース(A):594,000円
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース(B):594,000円
夜間個別指導費用 私立医学部選抜マスターコース(M):220,000円
私立医学部基礎貫徹アドバンスコース(A):440,000円
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース(B):440,000円
授業料 国公立医学部選抜マスターコース(MZ):880,000円/年
私立医学部選抜マスターコース(M):1,265,000円/年
私立医学部基礎貫徹アドバンスコース(A):1,595,000円/年
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース(B):2,695,000円/年

各コースの年間合計

国公立医学部選抜マスターコース(MZ) 1,980,000円
私立医学部選抜マスターコース(M) 2,629,000円
私立医学部基礎貫徹アドバンスコース(A) 3,190,000円
私立医学部基礎貫徹ベイシックコース(B) 4,290,000円

これらの少人数クラスコースには、夏期講習費用・冬期講習費用は含まれていません。申し込む場合は、夏期・冬期講習費用として別途1,086,800円掛かります(内訳は、夏期講習765,600円、冬期講習321,200円)。

なお、国公立・私立医学部選抜マスターコースに関しては入学資格が必要で、入学時の選抜試験に合格する・全国模擬試験の偏差値が基準値以上・昨年度医学部入試1次試験合格者、のいずれかの条件を満たす生徒のみ入学できるコースとなります。

マンツーマンのコース・各少人数クラスのコースの教材費には、テキスト・河合塾全国統一記述模試(2回分)・校内マンスリーテスト(9回分)・夜間指導プリント教材・ウィークリーテスト(毎週1回分)・各小問テストの受験料金が含まれています。小論文・面接・書類作成などの対策については無料となっています。

また、代官山メディカルではいくつか割引制度を導入しており、兄弟割引は授業料200,000円免除、以前に短期講習を受講したことがある場合は入学金免除、OBからの紹介なら授業料200,000円免除、私立医学部30校中いずれかの1次試験合格者は授業料200,000円減額、と非常に安くなります。

現役生

現役生向けのコースは、少人数クラスのコースが学力別に8つありますが、費用は共通しています。

入学金 41,800円
学費(月間) 1講座25,850円(80分×4回)

完全1対1マンツーマンコース(全学年対象)も用意されており、こちらの学費は、1時間11,000円となっています。なお、現役生向けの各コースの学費には、マンスリーテスト・ウィークリーテスト・学力診断テスト・レベル別課題学習・各小問テスト受験・添削指導料金が含まれています(テキスト代のみ別途)。

高卒生コースだけでなく、現役生コースにも割引制度があります。兄弟・講習・OB紹介のいずれかに当てはまる人は、入学金が半額になります。

このように現役生向けのコースに関しては、生徒ごとに年間の費用は大きく異なるため、詳細を問い合わせるか事前の相談が必須になります。

代官山MEDICALの春期講習

    • 2021年度春期講習開催日程2/1(月)~4/2(金)

    2. 勉強を自宅に持ち帰らせない!徹底指導の代官山MEDICAL(メディカル)

    Dr.英世代官山メディカルは、すべての学習を代官山メディカルだけで完結させるために、1日12時間という厳しい指導を行う予備校。毎日この勉強を貫くのは大変ですが、これを乗り切れば医学部合格が待っています。また、学力レベルに応じて分けられた講義を受けることで、無理のないペースで勉強を進めていくことができるのです。

    2-1. 代官山MEDICAL(メディカル)の授業の特徴

    さぼらせない、持ち帰らせない!12時間指導

    代官山メディカルの高卒生向けのコースは、予習、演習、復習をすべて予備校内で済ませるシステム。朝9:15~夜9:30まで強制的に勉強させるので、予復習のどちらもサボることなく終わらせることができます。

    講義で学んだことを翌日に持ち越さず、その日のうちに頭に叩き込むことができるので、ハイペースで学習を進めることができるのです。

    夜の復習は、その日の授業に沿った課題に取り組みます。講師が常駐しているので、その場で質問して疑問を解決し、最後にテストを行って本当に理解できたかどうかをチェックしてくれます。

    9段階のレベル別受講

    代官山メディカルのコースは、9つのレベルに分けられています。4月に学力診断テストをして、その結果に応じて科目ごとにレベル設定をします。

    得意科目は上のレベルで、苦手科目は下のレベルで講義を受けられるので、科目ごとに実力に合わせた授業や指導を受けることができます。基礎がまったくできていなくても、下のレベルからしっかり指導を受けることができるので嬉しいですね。

    2-2. 代官山MEDICAL(メディカル)の学習環境・サポート

    学院長・担任・講師が三位一体となってサポート

    生徒ひとりひとりに、担任の講師がつきます。授業の様子、自習時間の使い方、日々の表情などを見て、講師が学習計画や生活習慣まで徹底的にサポートしてくれます。

    担任だけでなく、学院長も自ら生徒とコミュニケーションをとり、アドバイスをしてくれるという手厚さが魅力の1つです。

    三位一体となってあらゆる面からのサポートを行い、年2回の保護者面談会では、生徒の個人カルテを使って受験のアドバイスをしてくれます。

    一人一台の自習室

    本科生には、専用の自習机が与えられます。広い机と疲れにくい椅子が用意されているので、集中して自習に取り組むことができるでしょう。

    食事付きの寮と徒歩2分以内の専用マンション

    代官山メディカルには、3つの専属寮があります。校舎から徒歩15分の食事付き寮では、栄養バランスに優れた美味しい朝食と夕食を提供してもらえます。生活に必要な家具が完備、オートロックシステムによる安全性も高い寮で、規則正しくストレスフリーな環境で勉強に集中できます。

    他にも、校舎から徒歩1分の専用マンション、徒歩2分の女子専用マンションがあり、通学に時間を取られることはありません。どちらも設備やセキュリティシステムが充実しているので、生活面で困ることはないでしょう。入居したその日からすぐに受験勉強がスタートできます。

    3. 代官山MEDICAL(メディカル)の合格実績

    2020年度医学部合格実績 98名
    東京慈恵会医科大3名、大阪医科大1名、昭和大医学部7名、杏林大医学部10名、日本大医学部7名、金沢医科大8名、北里大医学部7名、聖マリアンナ医科大7名、東邦大医学部6名、岩手医科大医学部7名、愛知医科大5名、帝京大医学部6名、埼玉医科大5名、東北医科薬科大5名、日本医科大3名、東京女子医大4名、獨協医科大2名、近畿大医学部1名、福岡大医学部2名、藤田医科大1名、川崎医科大1名

    4. 代官山MEDICAL(メディカル)の個別指導

    代官山メディカルは、受講生1人ひとりに適した思考のプロセスを作ってあげられることこそが個別指導のメリットだと考えています。単なる学力だけではなく幼少期から少しずつ生徒のなかに作り上げられてきた「論理的な思考プロセス」にまで踏み込んで、志望校合格へ向けた勉強法を提案。短期間での学力向上を目指します。

    代官山メディカルの個別指導ではオリジナルのテキストを使用。教科ごとにすべての単元を網羅したテキストで、医学部入試に頻出する典型的な問題から難問・奇問まで試験範囲をもれなく学習できます。授業で学んだ内容は定期的に小テストを行うことで復習。週に1度の「ウィークリーテスト」や医学分野の英語に特化した「医療英単語小テスト」、東邦大生物の入試で出題される「生物遺伝計算小テスト」など、習ったことを定着させるための豊富な小テストを実施しています。

    時間割も受講生の勉強スタイルに合わせてカスタマイズ可能。生徒の生活スタイルを朝型に矯正する時間割も組んでくれるそうです。

    マンツーマンで勉強を教えてくれるというだけでなく、生徒の生活や思考プロセスにまで踏み込んで指導してくれるのが代官山メディカル個別指導の魅力だと言えます。

    5. 代官山MEDICAL(メディカル)の口コミ・評判

    成績に関する口コミ

    • とにかくたくさんの演習をするよう教わって、自習をたくさんしました。何度も何度もテキストの問題を解きなおしていたので、似た問題が本番で出たときは「勝った!」と思いました。
    • 最初は全然できなかったのですが、私に足りない部分を的確に提示してもらった結果、成績が一気に伸びました。
    • 徹底した少人数制で生徒のレベルに合わせてクラス分けが細かく設定されていました。上のクラスに上がることも目標になり、順調に成績が伸びました。

    カリキュラムに関する口コミ

    • 授業料が多く、予習復習に追われて焦りますが、その分やることがハッキリしているので、何を勉強したら良いのか分からない人にとっては良いカリキュラムだと思います。
    • 毎週の確認テストや月例テストを目標に授業をやりきるので、効率良く勉強ができます。

    設備に関する口コミ

    • 校舎内が綺麗でした。1人に1つ自習室が与えられるので、誰かが使っていて自習できない、ということがありません。
    • 駅近くですが、そこまで雑音のない立地で、集中して勉強ができる環境だと思います。

    費用に関する口コミ

    • 夏期・冬期講習は別料金なので、それなりにします。ただ、内容の濃さを考えると妥当だと思います。
    • 授業量と質、整った環境に、親身なサポートを考慮すると、相応の値段だと感じます。

    講師に関する口コミ

    • 先生方が信頼できる方ばかりで、悩んだときはいつでもアドバイスをもらって、それを実行することで成績アップできました。勉強の心構えから教わったので、本当に心強かったです。
    • 文系からの医学部受験で不安でしたが、丁寧にわかりやすく指導していただいて合格にたどりつけました。自分に甘い性格を厳しく改善してくださいました。
    • 精神的に辛い時にメンタルケアしてもらえたり、質問に丁寧に答えてもらえたりと、勉強面と精神面ともに支えてくれる講師の先生でした。
    • 講師と生徒の距離が近いので、質問がしやすかったです。休み時間には、質問したい人の列ができるほどでした。

    個別指導でおすすめの医学部予備校3選はこちら≫≫

    6. 代官山MEDICAL(メディカル)の基本情報

                                                                           

    指導のタイプ クラス制・個別指導
    学費 高卒生向け
    • 国公立医学部選抜マスターコース/1,980,000円
    • 私立医学部選抜マスターコース/2,629,000円
    • 私立医学部基礎貫徹アドバンスコース/3,190,000円
    • 私立医学部基礎貫徹ベイシックコース/4,290,000円
    • 完全1対1マンツーマンコース代官山PERSONAL/6,358,000円
    現役生向け
    • Ⅰ講座(80分×4回):25,850円(テキスト代別途)
    校舎の所在地 本館
    • 東京都渋谷区桜丘町18-6 日本会館8階・7階・6階
    • 渋谷駅西口より徒歩3分
    電話番号 03-3780-3073
    公式HP http://www.daikanyama1999.com/

     

PAGE TOP