個別指導で学力アップ!最短ルートで医学部合格を目指せる予備校とは

医学部受験専門×個別指導の予備校で総合得点が最も高いのは・・・?

富士学院

個別指導で医学受験の対策を徹底的に行う予備校、富士学院の指導の特徴や口コミ情報をまとめました。

1. まずは富士学院の学費をチェック!

富士学院が誇る「富士ゼミ」の費用は以下の通り。

入学金 200,000円
教材費(模試代等含む) 200,000円
国公立医学部コース 1,700,000円/年間
私立医学部コース 3,000,000円/年間
国公立・私立併願コース 前期:1,600,000円/半年
後期:1,800,000円/半年
※併願コース継続の場合

併願コースには、後期国公立医学部コース・後期私立医学部コース・後期国私併願コースの3つがあり、それぞれで後期の費用が異なります。後期費用は以下の通り。

国公立医学部コース(後期) 1,000,000円
私立医学部コース(後期) 1,600,000円
国私併願コース(後期) 1,800,000円

最初から国公立単願であれば合計2,100,000円、私立単願であれば3,400,000円となります。最初に併願コースを選択した方は、後期に国公立を選択すると3,000,000円、私立を選択すると3,600,000円、最後まで併願だと3,800,000円となります。これらには各種模試や一般入試対策指導料、入試直前対策の費用なども含まれており、受験が終了するまではサポートを受けることが可能です。

富士学院が掲載しているこちらの費用は、高卒生向けの「富士ゼミ」のものとなります。現役生も受講可能な個別指導のカリキュラムについては、受講科目数や受講開始期間によって細かく異なるため各校舎にお問い合わせが必要とのこと。ただ、どのコースも共通して入学金・教材費はかかるので、400,000円は最低でもかかってくる見込みになります。

2. 18年のノウハウの蓄積!富士学院の医学部受験指導

Dr.英世富士学院は、1996年に創立された予備校。医学部受験に絞った指導を18年間続けてきました。その中で培ったノウハウや入試情報をもとに、個別指導と少人数制クラスによる丁寧な受験対策を行っています。また、講師と生徒の距離が近く、固い信頼関係を築けるのも富士学院の特徴です。試験対策だけでなく、メンタル面のフォローもしっかり行っています。

2-1. 富士学院の授業の特徴

講師・職員の連携が強い個別指導

富士学院は、ほかの予備校と同じように個別指導を採用しています。しかし富士学院が強調しているのは、講師や職員間の情報の共有と連携です。

生徒たちが今どんな状況で、何を必要としているのか、講師がみな理解しているので、一丸となって指導をしてくれます。

医師としての自覚と自立を促す指導

個別指導にありがちなのが、生徒の甘え、そして講師への依存心です。「先生が何とかしてくれる」という心構えは、仮に受験を乗り切れたとしても、医師を目指す上では邪魔でしかありません。

生徒自身が自立・自覚し、医師としての心構えを持つような指導をしてくれるのは、富士学院の大きな特徴のひとつではないでしょうか。

2-2. 富士学院の学習環境・サポート体制

講師と生徒の距離が近い

予備校としては珍しく、授業の合間にリフレッシュタイムが設けられています。ただ受験指導をするだけではなく、講師とのコミュニケーションを深める時間があり、互いに信頼を高めることができます。

医学部受験は、本番までにメンタルの弱さが出てしまうことも。生徒の生活や精神面も含めてフォローしてくれる講師陣がいるので、サポート体制は万全です。

自習室の充実・食事もサポート

富士学院の自習室は、22:00まで開いており遅くまで勉強することができます(日曜日は18:00まで)。講師がいれば遅い時間でも質問に対応してくれますので、サポートの面も安心です。受験する大学の最寄り校舎も利用できるので、受験期間でも自習室を利用することができます。

校舎によっては寮や食堂が併設されており、寮では遠方に住む受験生でも高いレベルの指導を受けにくることができます。食堂では、夜遅くまで頑張る生徒たちをサポートするべく、温かく栄養満点の食事が用意されています。食事の心配をしなくていいのも大きな強みです。

2-3. 富士学院独自のテキスト・演習

富士学院のテキスト
引用元:富士学院HP(http://www.fujigakuin.jp/course/seminar/)

富士学院のテキストは、医学部に特化した独自制作の教材です。医学部入試のデータや過去問など、医学部合格のために必要な要素がふんだんに盛り込まれています。毎週土曜日にはテストがあり、学習定着度を確認することもできます。クラスのレベルに合わせて、補助教材なども用意しているので確かな手ごたえを感じられます。

模試の回数も多く、全国模試・塾内の模試・大学別の模試がそれぞれ展開されています。全国模試は私立コースで6回/年、国公立コースで8回/年をかぞえます。模試の結果に応じて、生徒への指導も柔軟に変え、成績の向上につなげられることが期待できます。

3. 富士学院の合格実績

2017年度医学部合格実績 207
東京医科大学1名、京都大学1名、信州大学1名、東海大学8名、順天堂大学1名、日本大学3名、北里大学6名、金沢医科大学16名など

4. 富士学院の指導コース

富士学院では通常の個人指導コースとは別に、高卒生向けの「富士ゼミ」、そして追い込みが必要な時期の「期間限定特別講習」が用意されています。

富士ゼミ

富士学院独自のカリキュラムである富士ゼミ(高卒生向け)では、生徒一人ひとりへのきめこまかな指導を行うために4つのコースを用意しています。

「国立公立医学部コース」は、選抜制で1クラス15名以下のクラス。最難関の国公立医学部医学科合格を目指している生徒が集まっており、合格率は80%以上を誇っています。

「私立医学部コース」は1クラス8名以下のクラス。私立医学部入試の受験をする生徒のために1年間を通してのカリキュラムを組んで入試対策を行っています。
「国公立・私立併願コース」は、前期は科目別と学力別でクラスを選択し、後期からは自分の希望や学力に合わせたクラス変更が可能なコースです。

「富士ゼミ個別指導コース」は、1コマ100分でマンツーマン指導が受けられるコースです。自分の実力に合わせた指導を受けることができます。

富士学院では、医学部合格に特化したオリジナルテキストを使用。毎日の授業後に行われる夜間添削指導や夜間補習による生徒のサポートも行っています。

期間限定特別講習

富士学院の特別講習には「夏期講習」「冬期講習(中学生、高校1・2年生向け)」「入試直前指導(高校3年生、高卒生向け)」の3つの講習があります。夏期講習・冬期講習では期間中一日から受講が可能。学校が休みの期間を利用して、医学部受験に集中できる環境で勉強に取り組むことができます。夏期講習では、秋の推薦入試の対策も含めて対策をしてくれます。

入試直前指導では、受験前日までの追い込みを生徒一人一人にあわせてフォローしてくれます。最新の受験情報に照らし合わせ、生徒の精神面も含めてサポート。センター後の出願なども相談に乗ってくれます。

このような期間限定の講習に通う場合、遠方であれば提携ホテルを特別価格で利用することもできます。宿泊手続きも塾側で済ませてもらえるので安心です。

5. 富士学院の口コミ・評判

成績に関する口コミ

  • 高3の春から通い始めたのですが、その時点では学校のテストでも数学が30点を超えたことはなく、全国模試も散々な結果。医学部受験は担任も諦めていましたが、富士学院は最後まで面倒を見てくれて、現役合格できました。
  • 試験ギリギリになって通い始めましたが、残された短い時間でできることを徹底的に指導してくれました。環境と指導がとてもよかったです。
  • 浪人することになり、富士学院へ通い始めました。先生はすぐに弱点を把握して、対策を教えてくださいました。そのおかげで苦手だったはずの英語はどんどん成績が上がり、合格へと至ることができました。

カリキュラムに関する口コミ

  • 進路にみあったカリキュラムをそれぞれに作ってくれるので、安心することができました。受講者の少ない科目にも対応してもらえてよかったです。

設備に関する口コミ

  • 寮生でなくても、お願いしたら昼・夜と食事を出してもらえたのはありがたかったです。食堂は休みもなかったので、土日でも安心できました。

費用に関する口コミ

  • 上位の成績だと特待も受けられ、個別で手厚い指導だったので高くない印象でした。
  • 夏休みは夏季講習で別にお金がかかる予備校が多いですが、富士学院は追加料金がなかったのでお得感があります。

講師に関する口コミ

  • 教科ごとに、先生から毎月コメントつきのレポートが届きました。成績などが細かく分かるため、非常に参考になりました。
  • 先生は他の校舎でも授業をされているようではなく、不在にすることが少なかったのでいつでも質問できる環境だったのがよかったです。

保護者からの口コミ

  • 高校1年生から、富士学院にお世話になりました。お願いした理由は、苦手科目の克服、勉強に集中できる環境、医学部に特化したアドバイスがもらえるという環境がある3つ。ですが息子は直前期までE判定が続いており、正直浪人もやむをえないという状況でした。ですが、大逆転で合格できたのは富士学院の先生方の手厚いサポートがあったからだと思います。弱点だった国語も、センターで8割を超えることができて合格に大きく近づけました。
  • 現役・一浪と大手予備校に通っていましたが振るわず、環境を変える意味で二浪目から富士学院さんにしました。もともと家で勉強するのが苦手だった息子に対して、家では何をしても大丈夫なので塾にいる間は頑張ろうと声をかけてくれたのが、息子に合わせた指導だったと実感できています。受験校を決めるにあたっても、息子の成績と試験傾向を照らし合わせて的確なアドバイスをくださいました。結果として国立医学部に合格できたのも、富士学院さんのおかげです。
  • 娘が4浪目を迎え、もう後がないという状況で富士学院にお願いすることになりました。成果は富士学院に入ってすぐ現れはじめ、結果的には成績が落ちることなく迎えた受験期。受験する大学を決めるにあたっては、先生方の情報量に脱帽。問題の傾向が娘にあっているかどうかまで見極めてもらいました。結果としてはセンター9割超えを皮切りに、複数の大学に合格という結果に。それまでと違い、受験期に余裕があり体調も良好だったのかなと思います。先生方のサポートのおかげです。

個別指導でおすすめの医学部予備校3選はこちら≫≫

6. 富士学院の基本情報

指導のタイプ クラス制・個別指導
学費 3,400,000~3,700,000円(詳細は要問合せ)
校舎の所在地 東京校
  • 東京都千代田区神田淡路町2-23 菅山ビル2F・3F
  • JR御茶ノ水駅から徒歩4分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」から徒歩約3分、丸の内線「淡路町駅」から徒歩約2分、小川町駅から徒歩2分
名古屋校
  • 愛知県名古屋市中村区名駅3-8-7 ダイアビル名駅1F(総合受付)
  • JR名古屋駅桜通口(東口)から徒歩7分
岡山校
  • 岡山県岡山市北区清心町3-27
  • JR岡山駅から徒歩7分
小倉校
  • 福岡県北九州市小倉北区砂津3-2-18
  • JR小倉駅より徒歩10分
福岡校
  • 福岡県福岡市博多区博多駅南3-2-1
  • JR博多駅筑紫口から徒歩11分
鹿児島校
  • 鹿児島県鹿児島市西田2-21-3 NUビル6F・7F
  • JR鹿児島中央駅西口から徒歩1分
PAGE TOP